ガス給湯器の交換に必要な費用や耐用年数を確認しよう

おすすめガス給湯器を紹介!機種による特徴を紹介

壊れる前に交換しよう

ガス給湯器の不調をそのままにすることで、爆発や火事の危険性が生じます。特に仙台など東北・北海道地方では冬の時期に給湯器が使えないことはかなりの致命傷です。壊れる前、不調を感じたその時点で修理または交換を依頼することをおすすめします。

人気のガス給湯器ベスト5

no.1

エコジョーズ フルオートタイプ

プロパンガスでお湯を沸かすエコ・省エネの観点でも人気が高い機種です。特にフルオートタイプであれば、追いだきもできるためいつでも快適な温度で入浴可能です。大家族にもおすすめで、ニーズが高まっています。

no.2

キッチン用瞬間湯沸かし器

高齢者世代やアパート暮らしの単身世帯で根強い人気が残ります。ワンタッチでお湯が出るタイプの製品は使い方も簡単ですぐお湯が出るため、あらゆる世代からにニーズがあります。安い価格で湯沸かし器を導入できるメリットがあります。

no.3

ガス給湯器オートタイプ

追いだき機能までは使ないガス給湯器です。自動給湯ができるため、忙しい家庭にはおすすめです。保温機能は付いていますので、定期的に保温機能が作動しますがタイミングが合わない場合は寒い思いをすることもあるようです。

no.4

ガスふろ給湯暖房用熱源機

浴室暖房や床暖房などのヒーティング機能が付いた機種です。洗濯物を浴室で乾燥できますし、冬場におこりやすいヒートショックを減らすことができます。高齢者や子供がいる家庭にはおすすめの機能が付いています。

no.5

音声ナビつきガス給湯器

一般的な家庭におすすめのガス給湯器です。音声ナビが付いているので、お風呂が沸いた際にも音声とメロディで呼びかけてくれるので、一番風呂が欠かせない家族がいる家庭にはおすすめです。またボタン一つで湯沸かしが可能な点も便利です。

ガス給湯器の交換に必要な費用や耐用年数を確認しよう

リモコン

なぜ交換が必要なのか?

ガス給湯器には耐用年数があり、それを越えて使い続けていると不完全燃焼等のリスクが高くなるためです。ガスを使っているため思わぬ事故が起こる可能性も考えられます。安全に使うために交換をおすすめしています。修理対応という考え方もありますが、交換後新しい機種の給湯器を使えば、生活もそれだけ便利になります。このような点も踏まえるとよいでしょう。

交換をするのに必要な費用と相場

給湯器の交換の際には、新しい給湯器の購入代金が発生します。また作業工賃・出張費が加算されることもあります。これらを含めて、一般的な給湯器を導入する場合は、10万円前後を相場として見ておくとよいでしょう。導入を検討している際に、見積もりをもらうことで、比較検討をすることができ、より安く給湯器を交換できるお店を探すことができます。

ガス給湯器の交換時期について

ガス給湯器の耐用年数は8年~10年ほどと言われていますが、環境によってはそれよりも短い期間で寿命を迎えることもあります。ガス給湯器は、異音がするニオイや煙が立つようになったという異常の他、エラーメッセージが頻繁に出るようになったら交換を検討することをおすすめしています。修理よりも新品への買い替えをおすすめしています。